スマホ代が高いと感じているなら月額料金を見直して節約しよう

スマホ

ガラケーから念願のスマホに変更して、写真や動画、またSNSを楽しめることで生活感が変わってきたという方も多いのではないかと思います。

確かにスマホはまるで持ち運び可能なパソコンの様な位置づけとして、今は電車に乗っていても老若男女問わず9割型の人がスマホをいじっていると言っても過言ではないでしょう。

しかしスマホに変えて翌月の請求を見てびっくりした方もいるのでは?

ガラケーの時にはせいぜい月額が数千円だったのがスマホに変えると1万円を超える請求となり、スマホ契約時に色々説明を聞いたとはいえ、これだけかかるのかと先を思うとがっかりしてしまう金額になります。

日常のスマホ生活の中でもし何かスマホの料金を節約できる術があるのであればぜひ知っておきたい所です。

今回はいくつかのスマホ節約術をご紹介させていただきますのでぜひ興味のある方は最後までご一読いただければと思います。

スマホの通話代を安くする方法

普段から電話を多くかける方は、そんなに通話していないとは言え累計すると結構金額が重なってしまっているものです。

スマホの通話代を安くする方法は『かけ放題プラン』を契約することです。

キャリアによっても違いますが、大体の場合は2500円~3000円程度でかけ放題になりますのでそれ以上に料金を取られることはありません。

毎月50分以上通話をしている方であれば、かけ放題プランに入らないと通話代がかさんでしまいます。

ドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアによって細かい部分は違いますが、特に初期の契約時にしかかけ放題プランに申し込めないということはありません。

申し込みたいと思った時にショップに行ったり、各キャリアのウエブ上でも変更することができます。

スタッフの人に直接話をしたいという方の場合には各キャリアにサポートセンターがありますので、電話をかけて設定してもらうという方法もあります。

サポートセンターに電話をすれば、かけ放題プランへの変更だけではなく何か気になっていることがあれば質問することができますし、またスタッフの方からも今の設定の見直しがないかなど、確認してもらえる場合もあります。

その他のスマホの通話代を安くする方法は通話をする相手が家族が一番多い場合にはかけ放題プランよりも家族割に契約した方がお得になる場合もあります。

またスマホの通話代を安くする方法としては、馴染みがあるLINEやSkypeなどのアプリを料金することです。

アプリと聞くと本来スマホの通話ルートとは違いますのでちゃんと音声が聞こえるのだろうか?とか途中で切れてしまわないだろうかなどの心配がありますが、そんなことはありません。

スマホの通話代を安くする方法として、しかも無料アプリとなるLINEやSkypeを利用すれば今までの通話代は無くなります。(ただし使いすぎるとパケット代はかかりますので注意しなければなりません。)

最近ではこれらの無料通話アプリも有名になってきましたので、通話代を安くする方法として周り人も案外使っていることがあります。

データ通信料を安くする方法

ある意味電話で話すという動作については感覚的に『今日はこの位通話をしてしまったから、次月の請求は高くても仕方がないな』と諦めがつきますが、データ通信というのは目に見えないですし、どの位使用したから3GB位だとか5GB位だということしか分かりません。

ある日突然利用制限が掛かってしまい、以降の月内は低速モードになってしまったという場合もあるかと思います。

こんな時は、ご自身でデータ使用量をチェックして、それに見合ったプランに変更することをお勧めします。

もしも毎月追加のパケットを購入しているとしたならばだいぶ費用を抑えられるはずです。

手間は掛かるかも知れませんが、データ通信料を安くする方法としてはWi-Fiを活用するようにした方がいいです。

Wi-Fiの存在をご存知の方は多いと思いますが、ネット関係に弱い方は上手く活用して出来ている方はあまりいないと思います。

ご自宅にフレッツ光などのひかり回線を引いている環境なのでしたらデータ通信料を安くする方法としてWi-Fiを使わない手はありません。Wi-Fiを通してインターネットに接続している間はスマホ本体の通信量はカウントされないからです。

Wi-Fiの初期投資はほんの数千円です。

自宅にいる時にデータ使用量が抑えられるので家族でスマホをお持ちで全員の通信量を抑えられるので直ぐにでも実践した方が良いです。

またもう1つデータ通信料を安くする方法でご紹介したいのが、格安SIMを活用する方法です。格安SIMは、各携帯キャリアが持っている回線を借りて提供され通信サービスのことです。

大手プロバイダで言いますとOCNやBIGLOBEなどが参入しており、設備を保つための費用が掛かりませんのでその分通信費が安くなるのでデータ使用量をよく消費する方にも効果的です。

因みに格安SIMの価格と致しましては殆どの会社が月額1000円~2000円程度と安価で利用することができます。

この様にデータ通信料を安くする方法は身の回りに幾つかありますので一度検討してみると良いでしょう。

オプション料金の見直し

普段は意識をしていなくても皆さまにも今ご使用のスマホキャリアとの契約をする時に、『オプションはどうしますか?』と聞かれて何かしらのオプションを付けておいた方が良いと言われたままにしている場合があると思います。

なかなか忘れがちなポイントとなり、必要がない場合にはオプション料金の見直しすることで、スマホ料金が安くなる場合が多々あります。

具体的なオプション料金の見直しには、安心保証パックや音楽アプリなど、契約時にお勧めの物を付けられて数日経ったら自分で解約をしても良いというアイテムが複数あると思います。

そして1つ1つは数百円でも幾つか累計すると数千円レベルになっている場合があります。

毎月のスマホ料金が高いという場合には、現在どの様なオプションに入っているか、必要としている物以外を契約していないかなど、オプション料金の見直しをもう一度確認してみて、不要なオプションは解約するようにすることが大切。

オプション料金の見直しをしたのは良いのですが、またそのオプションが必要になった場合には再度申し込みをすることも可能です。

尚、解約をしたい場合には多少の手間はかかりますが、各キャリアのサポートセンターに電話をして皆さまの個人情報や電話番号を伝えれば20分~30分程度で解約することができます。

各キャリアの締め日によっては月をまたいだ処理になるとせっかく解約をしたのに1ヶ月分の料金がかかってしまいますので、オプション料金の見直しをしたいと思ったらお早めに手続きをされることをお勧めします。

ゲームの課金を控える事

普段スマホをよく触っている理由の1つにはゲームを行なっていることもあると思います。ゲームの課金を控える事でスマホ料金を抑えることも出来るでしょう。

ある意味この問題に関しては、自問自答をすれば毎月どの位の課金をしているかが分かると思います。

確かに課金をしないと欲しいキャラクターが手に入らなかったりしますので、ゲームの課金を控える事は完全には難しいのかも知れません。

しかし1ヶ月だけでもゲームの課金を控える事を実践してみて、翌月の請求額を見た時に今までよりも明らかに安かったとしたならば、ゲームの課金を控える事の魅力を感じることができるのではないかと思います。

課金をしないとゲームができなくなる訳ではありません。ただ少しだけ進行が遅れるだけで月額が下がったことを実感できたのならば、ゲームの課金を控える事に関してもさほど抵抗がなくなるかも知れません。

最後に

月々のスマホ代金はなるべく安く抑えたい物です。

カテゴリーと致しましては通話代、データ代、オプション代、ゲーム代などがあり、1つの項目だけで大幅に下げることは難しいかも知れませんので、各々の項目で数百円ずつでもスマホ代金を下げることができればトータルとして数千円下げることができるかも知れません。

またゲームを行う方で課金を控えることがどうしてもできないという場合には通話代やオプション代などを改めて見直してみると良いでしょう。

結局の所は何もしないとスマホ料金を下げることはできませんので、今一度腰を据えて月のスマホ料金の分析をしてみると良いでしょう。

みんなの評価
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の評価です。★をクリックするだけなので気軽に参加できます。