最大4人で遊べるゲームアプリ「SRPG-誰ガ為のアルケミスト」

誰ガ為のアルケミストの画像

禁忌の錬金術を巡る壮大なストーリーが非常によく出来ており、ついつい時間を忘れてプレイしてしまうシミュレーションRPGです。

戦闘システムには敵味方の行動順が入り乱れるリアルタイムストラテジー(RTS)の要素や、地形や攻撃方向などの概念が入りより戦略的な戦闘が可能。ユニット育成の自由度が非常に高いなど、面白いゲームアプリになっています。

タガタメ-ゲームアプリについて

メインストーリーでは章毎に主人公が変わり、物語が進むにつれて複雑に絡み合いながら核心へと近づいていく非常に作りこまれたストーリーとなっています。魅力的なキャラクターが多く登場し、重要なイベントシーンではボイス付きで物語を盛り上げてくれます。

キャラクターの育成が非常に豊富となっており、習得した技の選択などで同じユニットでも個性を出すことが可能。この豊富な育成要素のおかげで自由にキャラの方向性を決めて、自分だけの最強パーティーを編成することが出来ます。

バトルシステムは戦略的な要素が多く、最初は戸惑うかもしれませんが誰ガ為のアルケミストではそういったプレイヤーが躓きやすいところに優しさが詰まっています。複雑そうに思われる場所では、動画付きでシステムについてわかりやすく解説してくれるんです。

錬金術を巡る壮大なストーリー

ストーリーのスクリーンショット

古の時代に錬金術で作られたバベルの塔が臨むバベル大陸で繰り広げられる。多くの悲しみを生んでしまい禁忌とされた錬金術を主人公2人が手に入れてしまうところから物語は始まり、錬金術による悲劇の連鎖は主人公たちを飲み込んでいくことになります。ストーリーパートの重要な会話シーンや戦闘中のイベントシーンでは、豪華声優陣がボイス付きで物語を盛り上げてくれます。

よく出来たメインストーリーはプレイヤーを物語に引き込み、気が付けば次から次へとストーリークエストを進めてしまう魅力的な作品となっていますね。プレイヤーのレベルがキャラクターの最高レベルに影響するので本来なら意図的にレベル上げをしなくてはならないのですが、どんどんストーリークエストを進めているうちに気が付けば当面の目標であるレベル60を達成しているなんてことも。

幅広い戦略が可能な戦闘システム

戦闘のスクリーンショット

戦闘システムでは、ユニットの素早さで敵味方の行動順が決定します。マップ上の段差などの高低差を利用した戦い方も重要となり、例え隣り合っていても段差が高すぎると攻撃が届かない職業もあります。

敵ユニットはキャラクターが一定の範囲に入ってくるまで行動を起こさないという点を利用して、進攻ルートを調節することで狙った敵のみをおびき寄せるなどの戦略を組み立てることが可能。

攻撃する方向も重要となり、中でも背面からの攻撃は命中率にボーナスがかかるので回避されにくくなります。こちらの背面攻撃はプレイヤー側にも効果があるので、行動後の待機する方向もユニットを守るためには重要になりますね。

ユニットごとに連携というステータスを持っており一定確立で特定のキャラ同士で連携攻撃という劇的に攻撃力を強化する方法もあるので、この特定の組み合わせを見つけてパーティーに組み込むことで戦闘を有利にして攻略することが出来ます。

高い自由度を誇るユニット育成

ユニット育成のスクリーンショット

ユニット育成は非常に豊富に用意されているため、自分にあった育成でさまざまなパーティーを組むことが出来ます。キャラクターのレベルを上げることでステータスの強化が可能となっており、さらに職業がキャラクターごとに3種類用意されているのでどの職業をメインに持ってくるかで戦闘時の役割も大きく変わってきます。

職業を育てることで習得可能な技に関しては限られた枠内で自由に組み替えることが出来るので、別の職業の技も組み合わせてユニットに更なる個性を持たせることも出来ますね。

育成要素はそれ以外にも用意されておりユニットのレアリティを上げる進化や最大レベルの上限を引き上げる限界突破、職業を極めることで更なる力を得ることも可能なジョブマスターなど極めるためには多くの時間を必要としますのでキャラーの育成はやり込み要素の一面も持っていますね。

マルチクエストや対人戦など豊富なコンテンツ

クエストのスクリーンショット

誰ガ為のアルケミストには、非常に多くのコンテンツが用意されているのも魅力のひとつです。ストーリーやイベントなどのクエストモード、最大4人で遊べるゲームになっており、リアルタイムに共闘することが出来るマルチクエストなどもあります。

マルチクエストでは友達と一緒に遊べるのはもちろんのこと、日本中のプレイヤーと一緒に難易度の高いクエストをプレイすることが可能。マルチプレイでは課金通貨である幻昌石を最大7000個、初顔合わせ報酬で獲得できるので積極的に参加、またはリセマラで戦力を整えるのもいいです。ただしリセマラは20~30分程度と長めなのでやるなら根気が必要です。

闘技場という対人戦もあるので自慢のパーティーで力試しも出来ます。闘技場での戦闘はオートバトルで進行するので、事前のユニットのカスタマイズやパーティー編成が勝敗の鍵を握ります。

闘技場では、毎日1度だけ最高順位を更新することで幻昌石が獲得できたり集めることでさまざまな景品と交換できるメダルも獲得できるので、AP回復待ちの空き時間などでどんどん挑戦していくのがおススメです。

課金要素や幻昌石について

ガチャのスクリーンショット

レアなユニットを入手可能なガチャ以外に、いろいろなところで利用することが出来ます。クリアすることが難しい高難易度のクエストを、後一歩のところで全滅したときに使われることが多いコンティニュー。

コンティニューをすることでプレイヤーにさまざまな恩恵を与えてくれるとWTが満タンの状態になり、すべてのユニットが即時行動可能という状態になります。

それ以外にもショップや秘密の店では装備品やユニットの限界突破に必要な魂の欠片なども幻昌石で購入することが可能。各種ショップのアイテムは定期的に商品の入れ替えが行われるので、欲しい商品が無いときには幻昌石を温存しておくことも重要ですね。

しかしレアガチャ以外は時間をかけることでクエストなどでも入手することが出来るので、無課金でもすべてのコンテンツを楽しむことが出来ます。

注意として各種コラボのキャラクターに関しては、専用の職業が設定されており職業レベルを上げるのに期間中のみ入手可能な装備品が必要になります。無料配布の幻昌石を上手く活用して買い忘れの無いように!

最後に

スマートフォンアプリとは思えない魅力的なストーリー、やり応え十分なさまざまな協力プレイや対人戦など充実したコンテンツがあるシミュレーションRPGとなっています。

あまりプレイする時間が取れないときには、スキマ時間を利用してキャラクターの強化素材を集めてみたり1戦1戦が短い闘技場を楽しむなどプレイスタイルはいろいろ。

たっぷりとプレイ時間を取れるときには気になるストーリーを一気に進めてみたり、仲間たちとわいわいマルチプレイをするのも楽しいですね。

新要素の追加や新たなストーリーなど日々進化を続ける誰ガ為のアルケミストは、iPhone/Androidと共に対応しています。幻昌石の無料配布も多く頻繁にレアガチャの大幅な割引も実施されているので、この機会にタガタメをプレイしてみてはいかがでしょうか。

誰ガ為のアルケミストのダウンロードはこちら

誰ガ為のアルケミスト

みんなの評価
12345 (評価: 4.00)
Loading...
※5段階の評価です。★をクリックするだけなので気軽に参加できます。