女性向け恋愛ゲームアプリで多くの女性がハマっている評価の高いアプリはこれ-夢100

夢王国と眠れる100人の王子様の画像

イケメンに囲まれて甘いひと時を過ごしたいけど第1話だけ無料でそれ以降が切り売りされている課金形式の恋愛アドベンチャーに嫌気がさしている方やパズルゲームは好きだけどピースの入れ替えや連鎖なんて難しくて嫌!と言った方には「夢王国と100人の王子様(略:夢100)」がおすすめ!

夢100は、女性向け恋愛ゲームアプリのなかでも人気で評価もかなり高いです。イケメン王子様との甘いひと時を追加課金なしで楽しめるだけでなく、パズルパートは直感的な操作の一筆書きタイプなのでパズル初心者でも安心してプレイすることができますよ。

【夢100】夢王国と眠れる100人の王子様~ボイス入り PV~
「夢王国と眠れる100人の王子様」の最新PV公開! 恋のお相手は、なんと100人の王子様!! あなたの好みの王子様が必ず見つかる(*'∀'人)♥*+

【夢100】夢王国と眠れる100人の王子様~ボイス入り PV~

夢王国と眠れる100人の王子様

関連するゲーム記事

女の子ばかり出てくるアプリは多いのにイケメン男子だけが出てくるアプリが少ない!なんて嘆いているそんな乙女に是非ともおすすめしたいのが今回ご紹...

イケメンな王子がいっぱい!女性のために作られた恋愛ゲーム

プレイ画像

夢王国を舞台にイケメンな王子様たちと共に「ユメクイ」との壮絶な戦いを描いたメインストーリーとシンプルな一筆書きパズルの2つのパートで主に構成されています。

個性的な王子様たちの能力をうまく組み合わせたデッキ編成や王子様たちの強化などパズルを有利に進めるための戦略的な要素も用意されていて、育成要素もひとりの王子様につき2つの覚醒先が用意されているなどやりこみ要素も充実しています。パズルパートではフィーバータイムで誰でも簡単に非常に爽快感のあるコンボが面白いです。

逆ハーレム状態でイケメン王子様たちと世界を救う本格的なパズルアドベンチャーでまさに女性向けのゲームアプリになっていますよ。

続きが気になる充実したメインストーリー

ストーリー

主人公となるあなたは何も変わらない平凡な日常を過ごしているところを突然夢王国へ召還されることに。何もわからないまま「ユメクイ」によって人々が夢を奪われ目覚めることの無い眠りについている中、勇敢にも「ユメクイ」に立ち向かう王子様に出会います。

そんな王子様たちと協力して「ユメクイ」との壮絶な戦いに敗れて指輪に封印された各国の王子様たちを解放しながらさまざまな国を旅することに。

国によって文化も異なりそこに住む王子様やそれを囲む人々も非常に魅力的に作りこまれています。物語が進むに連れて多くの出会いと別れを経験しながら「ユメクイ」の真実へと一歩ずつ近づいていくので恋愛ゲームながらもストーリー性が高い印象です。

誰でも簡単にプレイできるシンプルな一筆書きパズル

パズル

パズルパートは制限時間内に同じ色のピースを3つ以上一筆書きで繋ぐだけの非常にシンプルな作りになっており、パズルゲーム初心者でも簡単にプレイすることができます。

ターンが始まりピースにタッチするまでは時間が進まないので、慣れるまではじっくりと盤面を観察してから2手3手先をあらかじめ決めておくとコンボ数を稼ぐことができます。

王子様にはそれぞれスキルが用意されており、ピースを特定の色に置き換えたり縦や横の列をいっきに消すなどより多くのコンボを稼ぐのに役立ってくれます。

王子様に対応したピースを一定数消すことでスキルが使えるようになるだけでなく、対応したピースを消すことで攻撃力も飛躍的に上昇するので自分のデッキに必要な色を優先して消していくとステージクリアが楽になりました。

一定数のピースを消すことで画面下部中央の指輪のアイコンのゲージも溜まっていき、満タンになるとフィーバータイムに突入します。フィーバータイム中はタップだけでピースが消せるようになるので、いっきにコンボ数を稼ぐチャンスです。

個性のあるイケメン王子様が多数登場

サイドストーリー

夢王国には大小さまざまな国があり、そのひとつひとつに魅力的なイケメン王子様があなたとの出会いを待っています。

幅広いジャンルの王子様が登場するだけでなく、ひとりひとりに専用の甘いひと時を一緒にすごせるサイドストーリーが用意されているので見逃せないところ。

それぞれの王子様の覚醒先が2種類用意されていて、サイドストーリーのエンディングも2種類用意されているのでお気に入りの王子様の専用ストーリーは両方抑えておきたいですね。

登場する王子様はすべてあなたのことが気になって仕方ない逆ハーレム状態になりますが、誰かひとりに絞る必要なんて無いので好きなだけイケメン王子を愛でて下さい。

属性やスキルなど奥が深いデッキ編成

デッキ

本作に登場する王子様には、それぞれパッション・クール・ジェントル・キュート・セクシーの5属性からひとつが設定されています。それぞれの属性に対応したピースを消すことで攻撃力アップやスキル使用の条件となります。

ストーリークエストではデッキ編成をあまり気にする必要が無く、自分の好きな王子様だけをデッキに組み込んでもどんどん先へ進めることができます。

しかしイベントクエストの項難易度となると属性を単色で揃えたり、リーダーとなる王子様のリーダースキルを重視するなど事前の戦略が重要です。

特にリーダースキルは同属性の攻撃力などを数十%引き上げるなどの効果があるので王子様が育てば育つほど大きな効果が期待できます。

まずは好きな王子様をどんどん育てながらデッキ編成の幅を広げていった方が後々の高難易度クエストが楽になります。レア度の高い星5の王子様は強力なので育成の優先度を高くしておくことをおすすめします。

やりがいのある王子様の強化要素

王子様の強化

頼れる王子様はクエストに同行することで経験値を獲得して少しずつ強くなっていきますが、各種報酬などで貰える教育係を素材に王子様を強化することでいっきにレベルを上げることができます。

日替わりの曜日クエストで各種属性の教育係や覚醒素材、お金に換金できるゴールド族などさまざまな素材が入手できるので自分に必要な素材を中心にこつこつ収集しておくことで後々の覚醒や更なる強化がやりやすくなります。

王子様は一定のレベルに達することで甘いひと時を一緒にすごせる専用のサイドストーリーが開放されていき、サイドストーリー中の選択肢で王子様の心が月と太陽のどちらかに傾いていくので覚醒させたときの見た目や性格がここで変わってきます。

覚醒後はサイドストーリーが分岐してエンディングへと繋がるので、お気に入りの王子様のサイドストーリーをコンプリートする場合には最低2人の同じ王子様を獲得して異なる覚醒をする必要があります。

サイドストーリー以外にもリーダースキルや通常スキルも王子様が覚醒することで効果が変わってくるので自分のデッキに合った覚醒先を目指すのも見た目重視で選ぶのも自由なので自分のプレイスタイルに合わせて決めていくといいでしょう。

星5の確率が低いのでリセマラが少し大変…課金は覚悟が必要

ガチャ

本作の課金要素のメインとなるのはより強力なステータスを持った星5王子様が入手できるガチャとなりますが、基本的に無料で入手できる課金通貨の妖精石の数は非常に少ないです。

チュートリアル終了後にストーリーをある程度進める間にガチャ数回分の妖精石が獲得できるので星5王子様が出なければリセマラも視野に入れたほうがいいです。

ちなみにイベントの高難易度クエストでは星5王子様でデッキを組むのがクリアへの最低ラインとなります。無課金や微課金の場合、序盤で入手できるかでその後のゲームの進行速度に大きく影響してくるので注意が必要です。

星5確立が3.5%と最近の恋愛ゲームの中では低く、排出される星5王子様は20人もいるので狙い撃ちは非常に難しいです。課金してお気に入りの王子様を狙い打つと驚きの金額になる可能性も十二分にあるのでご注意を!

回数限定10連ガチャのイベントが開催されているときにはどんどんストーリーを進めて妖精石を集めれば、星5王子様を最低1人は獲得できるのでこのイベントは確実に活用したほうがいいですよ。

まとめ

プレイ開始から非常にテンポよくストーリーが進んでいきますが、昨今乱立するアプリと異なり非常に課金通貨の無料入手の機会が少ないです。チュートリアル突破報酬なども無いので、最初のガチャまでも少し時間がかかります。

ガチャは単発での期待度が非常に低いので通常10連が回せる妖精石50個集めてから回すのがおすすめですが、ガチャの王子様よりステータスは劣るもののイベントやミッションの報酬でも当面の戦力となる星5王子様が入手できるのであえて急いでガチャを回さないのもひとつの手ですね。

回数限定10連が開催されるのを待ってから確実にガチャの星5王子様を集めて戦力を整えたほうがいいです。

そうすることでイベントの高難易度クエストをコンスタントにクリアできるようになり、イベントの星5王子様を狙えるのでデッキ編成の幅が広がります。

女性向けの恋愛ゲームアプリになりますが、サイドストーリーなども本編では見ることのできない王子様たちの意外な一面を垣間見れるなど、非常に作りこまれた作品なので興味がありましたら一度プレイしてみてください。

夢王国と100人の王子様のダウンロード

夢王国と眠れる100人の王子様

みんなの評価
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の評価です。★をクリックするだけなので気軽に参加できます。