ハマるゲームアプリ!1人で充分遊べるRPGゲーム-アナザーエデン

アナザーエデンの画像

クロノトリガーやゼノギアスに携わったスタッフが手掛けた「アナザーエデン-時空を超える猫」。スマホゲームとは思えないクオリティでお送りする、壮大なストーリーが売りのシングルプレイ専用スマホRPGです。

家庭用ゲームのノウハウを活かした戦闘システムやクオリティの高いBGMなどどれを取っても高水準です。1人で遊べるゲームアプリというだけのこともあり、他のプレイヤーとのコミュニケーションが一切無いのが特徴です。

ゲームのテンポもよくバトルもストレスを感じさせない作りなので多くの人がハマるゲームアプリになっています。

アナザーエデン 時空を超える猫

アナザーエデン-時空を超える猫のゲーム内容

時間を移動しながらさまざまな出会いを経て物語の核心に迫っていくストーリーは、続きが気になりどんどん先に進めたくなる魅力あふれる作りになっています。

バトルシステムは、RPGではお馴染みのターン制バトルを採用しており、簡単操作でありながら戦略性もあるやり応えあるバランスに仕上がっているので面白い。

アナザーエデンの課金要素は非常に少なく、ほぼキャラクターガチャでの使用となっています。それ以外の課金要素はほとんど無いので、ストーリーを追うだけなら無課金でも十分楽しむことが出来るのでスマホでトコトンRPGゲームを楽しみたい方におすすめ。

ゲーム内でのコミュニケーション関係が一切無くフレンド機能や協力プレイなども無いので、誰かと進行状況を競い合うことなく自分のペースでゲームを進めることが可能なので、ゆっくりとアナザーエデンの世界を楽しむことが出来るのはうれしいですね。

続きが気になる面白いメインストーリー

メインストーリーのスクリーンショット

アルドとフィーネの兄妹をめぐる壮大なストーリーは、バルキオー村から始まることとなります。とある事件がきっかけになりアルドはさまざまな時代を旅しながら、個性的なキャラクターたちと出会うことになります。

最近のスマホゲームによくあるような次のストーリー進行の場所まで自動で歩いていってくれたりといった、便利機能はアナザーエデンにはありません。

自分でアルドを操作して街中を歩き、隠れたアイテムを見つけたり町の人たちと話をしながら次の目的地へと進むことになります。

スーパーファミコンをやってた世代は分かると思いますが、往年のRPGのように「動かして遊んでいる!」ゲーム本来の楽しさを思い出させてくれます。やりこみ要素が多く飽きないのもアナザーエデンの魅力のひとつですね。

いままでのスマホRPGとは一線を介するシステムのため、最初は戸惑う方も多いかもしれませんがこのシステムのおかげでストーリーをより深く楽しむことが出来るようになっています。

ガチャに必要なクロノス石が手に入るサブクエスト

サブクエストのスクリーンショット

街中やフィールドでは、さまざまなサブクエストを受けることが可能となっており、特定アイテムの収集や人探し、トラブルの仲裁など内容はいろいろあります。

メインストーリー同様そのひとつひとつのサブクエストはしっかりと作りこまれており、世界観に厚みを持たせてくれています。

サブクエストを達成することでいろいろなアイテムが報酬として貰える以外に、集めることでガチャを回すことが出来るクロノス石が報酬で獲得可能です。

クロノス石の入手機会は限られているのでサブクエストを発見した場合には、メインストーリーよりもサブクエストを優先して進めることをおすすめします。

中には第1部最終章までの間、最強の武器となるアイテムを獲得できるサブクエストもあります。

一部、条件を満たさないと発生しないイベントなど隠し要素も存在します。例えば、次の目的地の案内が無い隠しクエストなどがあり、そういった隠し要素を探すのもアナザーエデンの楽しみ方のひとつですね。

洗練されたターン制バトルシステム

バトルのスクリーンショット

バトルは、全員分の行動をあらかじめ決めてから始めるターン制を導入。

キャラクターごとに職業が設定されており、バランスよくパーティーを組むことで攻撃や弱体、回復などを分担して戦略を組み立てていきます。

序盤は攻撃重視でも負けることはありませんが中盤以降は、戦略を考えて戦わなくてはあっさり全滅もありえるのでやり応えある難易度設定になっています。

ストーリーを進めることでアナザーエデン独自の戦闘システムであるアナザーフォースの使用が可能になります。

ゲージを貯めることで1ターンの間、時間を停止させMP消費なしで技を使うことが可能になります。この必殺技とも呼べる要素のアナザーフォースを使うタイミングが非常に重要になり、ボス戦やFEARと呼ばれるフィールド上の強敵相手には必須です。

アナザーフォースの効果には時間停止やMP消費なし以外に、特定の組み合わせのキャラクターがパーティーメンバーにいる場合に限りフィニッシュ技が発動します。

必殺技は強力なので、この組み合わせを見つけるのもアナザーエデンの楽しいところです。

物語を彩るキャラクターやBGM

物語のスクリーンショット

ゲームには数多くのキャラクターが登場します。

特に仲間となるメインキャラクターはそれぞれの性格や背景がしっかりと作られており、非常に個性的な面々となっています。

仲間になるキャラクター以外にもその時代を彩る街中にいるキャラクターや敵キャラクターも個性的な魅力あふれるキャラクターが多く登場します。

特に敵キャラクターは時代ごとに、多種多様でメインキャラクターに負けず劣らずの逸材そろい。そういったキャラクターたちがいるからこそ、アナザーエデンのストーリーはプレイヤーを引き込むのだと思います。

登場人物以外にストーリーや戦闘を盛り上げる要素として、シーンや時代ごとに異なるBGMを採用しています。

BGMはスマホゲームでは珍しい迫力のオーケストラサウンドを使用しており、アナザーエデンへのこだわりが垣間見られます。ひとつひとつのBGMが素晴らしいので、じっくり聞いてみるという楽しみ方もあります。

課金の必要性について

ガチャのスクリーンショット

課金要素は仲間キャラクターを増やすガチャが主な使い道となっています。

ガチャを回すことで☆5進化可能なキャラクターを仲間にすることが出来るようになっていますが、ガチャ1回でクロノス石100個が必要となりますが、金額にすると480円という若干強気な課金スタイルに感じます。

メインストーリーが進むにつれて、敵もどんどん強くなってくるので☆4以上のキャラクターが必要になってきます。

無課金でゲームを楽しみたいならサブクエストをクリアするようにしてクロノス石を手に入れてガチャでパーティーを強化するようにしましょう!

無料でもらえるクロノス石にも限りがあるので無課金で第1部終盤に入るまでに、☆4以上のキャラクターを複数獲得出来るかが勝負の鍵を握ります。

ガチャ運の有無でその後のプレイに直結する要素ですが、ストーリー加入のキャラクターでも☆4進化可能になっています。

戦闘を楽に進めたいのであれば課金で☆5進化可能キャラクターを狙ってみてもいいですが、救済処置の導入で無課金でも十分楽しめるようになったのでご利用は計画的に!

まとめ

シングルプレイ専用スマートフォンRPGという若干特殊なジャンルとなるアナザーエデンですが、出先のスキマ時間などでプレイするには最適な作りになっています。

すべてが自分のタイミングで進めることが出来るので、ちょっとだけ開いた時間でレベル上げをしてみるなどのプレイも可能です。

まとまった時間が取れるときには気になるメインストーリーを集中的に進めるのも良いと思いますが、やり込み過ぎて寝不足気味にならないように注意が必要ですね。

アナザーエデンはただストーリークエストをこなすだけで終了ではなく、やり込み要素ももちろん用意されています。

ストーリー進行で開放されるアナザーダンジョンは高難易度コンテンツとなっており、クリアすることで進化アイテムや各種素材の入手が可能。ちなみに1日4回の入場制限がありますがクロノス石20個でリセットが可能となっています。

シングルプレイRPGということもあり通信頻度も少なく、Wifi環境で追加データを一括ダウンロードしておけば出先でプレイしても通信はほとんどありません。

本格RPGとなっていますのでスマホで1人でできるゲームを探している方には、アナザーエデンがおすすめ。若い方から年配の方まで幅広いユーザーに支持されており、アプリの評価も非常に高い人気のアプリになっています。

アナザーエデン 時空を超える猫

みんなの評価 
12345 (評価: 4.83)
Loading...
※5段階の評価です。★をクリックすることで誰でも簡単に評価に参加できます。
記事のタイトルとURLをコピーする